2017年9月21日木曜日

これからの人生で一番若いのは今日!サンフランシスコマラソンの 5k を走ってきました。

もう二ヶ月も前のことですが、サンフランシスコマラソンの 5k を走ってきました!

IMG_20170723_083854

そして最近の口癖がこれ、「これからの人生で一番若いのは今日!

社会人になってからというもの、人生の殆どの時間を仕事に使っているのが現実で、オフィスワーカーとしては机に向かってパソコンを叩いている時間や会議室で座って会議をしている時間がすこぶる長く、結果的にとても運動不足になっていることを自覚しています。

その結果、昨年はちょっと小走りしただけで足首を捻挫し、urgent care に飛び込むことになってしまいました。夜道で暗く、雨が降っていて落ちていた大きな木の枝達に足を取られたというのもありますが、情けないことです。

しかしよく考えてみると誰しもこれから毎日毎日年を取っていくのは避けられないわけで、これからの人生で一番若いのは今日なわけです。「今日できることが明日はできなくなっている可能性」はどんどん高まっている。とっとと体を動かさないと。今でしょ!

昨年はパタゴニアに行き、ペリト・モレノ氷河の上を歩く「氷河トレッキング」を体験してきたのですが、私が参加した "Mini trekking" は 65 歳、長距離の "Big Ice" は 50 歳までという年齢制限があります。50 歳なんてあっという間です!

Untitled

Untitled

ただ、漠然と「体を動かそう」と思ってもなかなか体は動かないので、まずは 8 週間のヨガコースに申し込んでみることに。お金を払っちゃえば、あとはもうやるっきゃない。

小中学生の頃は器械体操やフィギュアスケートをやっていたので体は柔らかかったはずが、年を取るとすっかり固くなっている。ですが、練習しているうちに徐々に慣れて、最初は取れなかったポーズも取れるようになりました :D

その後、フルマラソンも走っている本間さんとランチしたりチャットしたりしているうちになんだか触発されて、SF マラソンの 5k に申し込むことに。参加費を払っちゃえば、あとはもうやるっきゃない。

今までの人生でマラソンとかなるべく避けて生きてきたこの私がなんとこの年になってマラソンw

「5k なら短いし大丈夫!」とよく言われるのですが、残念ながら溜まった運動不足はいかんともしがたく、練習を始めてみたら腰が痛くなった。。。一回休み。膝が痛くなった。。。一回休み。足首が痛くなった。。。一週間休み。という具合で体のあちこちが痛みます。たかが 5 キロ、されど 5 キロ。ですが、練習しているうちに徐々に慣れて、どこも痛くなくなりました :D

そして迎えた当日の朝。

IMG_20170723_071443

5k のスタートライン。

IMG_8j5xb2


いざ走り始めてみたら、スタート地点近辺は人が多いのでダンゴ状態だし、たくさんの人が走らずに歩いていて追い越すこともできず、先頭の方で走り始めないとそもそも走れない、ということが判明。。。

次に走るときがあったらちゃんとタイムを報告して、もっと前でスタートしようと思いました。

レースが進み、道が広くなっていくにつれて人もバラけ、徐々にまともに走れるようになりました。

無事完走!

なかば強引に 5k にひきずりこんだ同僚の Masaru さんと、フルマラソンを終えた本間さんも合流してビールで乾杯。

received_10154855277653231

今年はサンフランシスコマラソンが 40 周年記念だったので、メダルにも大きな "40" の文字。良い記念になりました :D

IMG_20170723_082520

Steve Jobs の最後の言葉を噛み締めつつ、健康に生きようと思います。



人を雇って運転してもらうことも、お金を稼いでもらうこともできる。でも、 あなたの代わりに病気になってくれる人を見つけることはできない。 
物質的な物はなくなっても見つけることができるけど、なくなってしまったら二度と見つけられない物がある。 それは命だ。 
病人が手術室に入る時、まだ読み終えていない本が1冊あったことに気付くんだ。 それは「健康な生活の本」 。
今、人生がどのステージにあったとしても、誰もが必ず人生の幕を閉じる日を迎える。 家族への愛、パートナーへの愛、友人への愛を大切にしてください。 
自分自身を大切に。 みんなを大切に。


そういえば昔デジタルガレージで働いていた時、上司の Joi が vegan になったのですが、ある日会社に行くと私の机の上に "Fumi be healthy -Joi" と書かれたポストイットと、vegan のクッキングブックが置いてあったのを思い出しました。健康に生きよう。肉と魚をやめられる気はしないけど、お野菜多めに。

。。。サンフランシスコマラソンが終わってから気が抜けてすっかり走るのを辞めてしまっていたのを反省し、今頃ブログを書いてみました。


Disclaimer このブログは山崎富美の個人的なものです。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。